丸ビル、新丸ビルともにアニバーサリーイヤーの2017年。フラワーアーティストニコライ・バーグマンが丸の内一帯を手がけ、花と光をテーマにしたオブジェがいたるところに設置されています。お仕事帰りに少し巡るだけでも、クリスマス気分が十分楽しめるスポットがたくさん。華やかなオフィス街、仕事帰りでもクリスマスを満喫したい方にぜひおすすめしたいエリアです。

詳細はこちら

表参道のケヤキ並木が、今年は7年ぶりに全面点灯。温かな光で華やいでいます。渋谷の「青の洞窟」は昨年より復活して、インスタ映えの聖地として有名に。360度青で包まれた空間は、他にはない幻想的な世界です。ショッピングや食事を楽しみながら、今年はいっそうおしゃれな渋谷・表参道エリアで、クリスマスデートを楽しんでみては?

詳細はこちら

カレッタ汐留では、美女と野獣をテーマにしたイルミネーションが大人気!ライティングショーの見応えは都内でも一番かも。銀座目抜き通りの中央通りには、いたるところにクリスマス装飾が。今年の目玉は何と言ってもGINZA SIX開業後初のクリスマス!本物の雪が降る「White Christmas」を開催中です。

詳細はこちら

今年の見所はスカイツリータウンの壁面一帯に映し出されるクリスマスプロジェクションマッピング!絵本の中の世界が目の前いっぱいに映し出されます。スカイツリーの真下には、7色に変化するツリーを囲む光のガーデンとクリスマスマーケットが。ホットワインやクリスマス限定のお菓子などが所狭しと並び、目移りしそう。お子様づれにもおすすめです!

詳細はこちら

青い樹氷のようなイルミネーションが有名な六本木けやき通りのほか、六本木ヒルズ、ミッドタウンと、見所が多い六本木。ゆったり大人のクリスマスを楽しむのに最適なエリアです。たいていのスポットが23時までと遅くまで開催されているので、お仕事帰りでも十分間に合います。

詳細はこちら

「ときめくスイーツ -光り輝くあま〜い贈り物-」がテーマの今年の東京ドームシティ。都内一とびきりポップでフォトジェニックなスポットが、目白押しです。巨大なビスケットやアイスクリーム、キャンディスティックなどなど、甘く輝くスイーツの世界に入り込んで、インスタ映えのする写真がたくさんアップできそう。

詳細はこちら

スペシャルライトアップされるレインボーブリッジは、期間限定で橋脚から上までが全面レインボーに。お台場全体がクリスマス仕様に変わり、どこを歩いてもまばゆい光に溢れ、思わず撮りたくなるスポットが満載。フジテレビ本社やパレットタウンの大観覧車なども、レインボーカラーになっています。クリスマスにデートするなら、やっぱりお台場は間違いなしのスポットです!

詳細はこちら

光で溢れる新宿は、各所で特にゴージャスなイルミネーションが多いエリア。新宿駅から都庁に向かうエリアにたくさんのスポットが集まります。高層ビルが並ぶ街ならでは、高層階から眺めるイルミネーションもとびきりロマンチックで、オフィス街デートにぴったり。新宿テラスシティのイルミネーションは他にはないベピーピンクで、こちらもおすすめです。

詳細はこちら

近年開発が進んだ日本橋・京橋エリアは、開業1年がたったばかりの京橋エドグランの他、京橋スクエアガーデンなど、各所にクリスマスツリーがお目見え。きらびやかであありながら、日本橋、京橋らしい上品な美しい光が、街一帯に溢れています。職場が近い方はぜひマストで寄って欲しいエリアです。

詳細はこちら

きらびやかな夜景と一緒に楽しめる見所いっぱいの横浜エリア。最先端の映像技術を駆使した「MARK IS みなとみらい」のクリスマスツリーや、横浜ランドマークタワーのピーターラビットのキャラツリーも抜群の可愛さ。赤煉瓦倉庫の情緒あふれるクリスマスマーケットは規模も大きく、横浜のクリスマスでは外せないスポット。デートでも、家族でもたくさん楽しめるエリアです。

詳細はこちら

フランスのエクサンプロヴァンスをテーマに展開する自由が丘エリアのイルミネーション。自由が丘駅の南口から九品仏川緑道沿いの約110mが、きらびやかなイルミネーションでライトアップされます。ショッピングを楽しみながらも、混雑しすぎることなく、ゆっくりイルミネーションを楽しめる都心の穴場エリア。

詳細はこちら

穴場のクリスマススポット、赤坂。混雑しすぎることもなく、駅周辺にクリスマススポットが密集しているので、回りやすさもポイントの一つ。「赤坂サカス」の音楽に合わせて様々に変わる光のダンスが人気の他、旧赤坂プリンスホテルの跡地にできた、東京ガーデンテラス紀尾井町の、箱根の森美術館とのコラボレーションツリー「クリスタルツリー」も見応え抜群。今年のクリスマスは、赤坂で過ごすのも面白ろそうです。

詳細はこちら